☆僕の生きる道☆

頭の中の迷宮

驚愕 | main | 場取8/9/10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
疑似化による運命への追撃/常在の葛藤より生まれし頭と心

忘れてた 忘れかけてた 記憶のレールを今も僕は歩いている
遠い日々と遠い日の夢をつなぐレールを 今僕らは歩いている



mixi日記「疑似化による運命への攻撃」の続きです。前みたく重くないと思うけども、長そう。
かず、いつも長くてごめんね(笑)


僕のmixiプロフィールを見ると掲載してると思うねんけども、僕はミクロ生物学を専攻しようと考えています。てかするんやけども。


簡単に言うと、マクロ生物は動植物とかの集団とか行動とか、生態系についてかなぁ。もっといろんな分野あると思うよ。逆にミクロは分子レベルから考えたりするものが多いかな。ナノテクノロジーとかマイクロアレイとかいう変な名前の技術使ったり、遺伝について調べたり、あるいは、たとえば動物の構造(免疫とかホルモンとか細胞とか)いろいろ調べたり。その点では農学部とか医学部とかとboundaryがあいまいやねんね。生化学とかは生物とも化学ともいわれへんし、あるいは薬学とも言われへんし。生物は最近異常に発展してて他学問との境界がもはや定義できひんのかな。

みんなそれぞれ進もうとしているところはやっぱり何か理由やら動機やらあるんかな?
工学部に進んだ人。その中でも情報とか電気電子とか物理とかいろいろあるよね。
法学部に進んだ人。僕よくしらへんねんけども、弁護士とかやんね。検事とかっていうのもここからくるんかなぁ。ロースクールと院の二重拘束って僕には考えられへん。尊敬します。
文学部に進んだ人。僕よくわからへんねんけども、この学部って理系の学部の理学部と相対するものなのかな、きっと。


理学部って何するところなんかわからん人多いと思います。僕が思っているところを簡単に述べると、
 ・工学部は既知の知識などを応用して生活に役立つものを形成。
 ・理学部は既知の知識を手がかりにさらに深い学問要素へ突っ込む。
つまり、理学部で見つけた知識が工学部で「生活的に」応用される。そんな感じです。これ故、人々から感謝されるのは工学部なんですねー。あれ、違うかな?

他にも教育学部、総合人間学部(←これ何するところなん?)、薬学部など。いろいろあるよねー。
どこにいってもそれは個人の勝手で、思うところに依って進んでるのであればどこであろうが僕はすばらしいと思う。
僕がミクロ生物を専攻しようと思う理由はいくつかあるんですね。もちろんこの分野が面白いって感じるからというのもあります。
十人十色やからそうやんなぁー!って思う方も、それのどこがおもろいねん!?っていう方も、おることは承知っす。
これが専攻理由の約半分ぐらいを占めてるかな。
もうひとつ。

僕は中3のころからとある疑問に悩まされてました。
なんで僕生きてるんやろ?
ちょうど勉強をがむしゃらにしてて何かの拍子にふと思ったが最後、全く消えることのない疑問になってしまったのです。ずーっとずっと悩んでました。高校に入っていっそう激しくなりました。

僕を必要としてる人はおるんやろうか?
僕はほんまに必要とされてるんか?
僕が消えても別に何もかわらんのちゃうんかな?


今でも時々考えます。高校のころに比べて頻度は減ったけどもね。
自分が生きてる意義を発見できませんでした。
ずっと、ずっと苦しんでました。
そんなとき、ある子が僕に質問してくれました。

「なぁなぁ、これどうやって解くん?」
普通の数学の問題。僕はKの洗脳のためにするする教えることができました。
「こう書かれてるんやから何考えなあかんと思う~?」
「えーっ!?・・・~かなぁ?」
「そやろ!そやろ~!そしたらさ、・・・」
こんな感じで教えたかなぁ。まぁそれでその子が納得して満足そうな顔で終わりしなに言ってくれたわけですね。
「ありがとー!お前のおかげで俺理解できたわー!!お前やっぱり天才やわー!」

「ありがとー!お前のおかげで」。その言葉を聴いてふと思ったことがあります。

自分の必要性って自分で作れるんちゃうかな?

このとき僕の長年の悩みに対して、ようやく答えが見つかりました。

生きてる意味がわからんねんやったら自分で作り出せばいい!

このときの心情は今でもかすかにですが、覚えてます。
「ありがとう」「感謝してる」その言葉を聴くだけで「生きててよかった」って思えるんちゃうかな、って。
将来のことについても同時に考えてたんですが、一番そういうのを体験できるのって、実感できるのってなんやろう?そう考えたときに出てきたものが昔から見てた大好きなドラマ「救命病棟24時」。江口洋介かっこいいー。そこで僕は医者になりたいと思いました。

(僕のドリカム好きも実はこのドラマから由来しています。今までこのドラマ3作やったのですが、すべてエンディングテーマはドリカム。お気に入りは1作目のエンディングのひとつ「朝がまた来る」!)

でもここでまた大きな悩みが出てくる。

自分が生きてる意味を人の命を救うことで見出すことは、他人の命をもてあそんでいるのではないか?
自分のために他人の命を救うってどうなん?
おかしくない?


自分の愚かさに落胆しました。
じゃあ、俺どうしたらいいんやろう?
そんな時あの質問のあとに外から見てた子に言われた言葉を思い出します。
「お前、教えるのめちゃめちゃうまいなぁ!」
この言葉がきっかけで教師というのもいいなぁ、と思うわけです。
自分を必要としてくれる。
でもやっぱりこれも自分のために教えることになるわけで。
そう考えていくと、何やろうと、生きてる意義を作っていこうと考えてる以上全て自分のためにすることになるんですねー。

でなんやかんやで今も検索中です。
でも教えることすきやし。人の体とかにも興味あるし。自分の好きなことやって生きてて良かったーって最終的に言えるように今を生きれたらいいんじゃないかな?未来ばっかり考えて今の自分を潰したら元も子もないんちゃうかな、って思って最近過ごしてます。

皆はどうなんやろう?
今の道になんでおるんか・・・
それは自分で新しく築いていった道なんか・・・?
敷かれた線路を走っていってるだけなんか・・・?
誰だって最初は敷かれた線路を走ってます。
問題はいつ分岐するか。どんな方向を目指すか。
それを考えたりせえへんのかな?

何をしても結局自分のため・・・ってなってしまうんやったらいっそのこと自分の好きなようにしてみる、ってのも手なんやろうねー。

僕はよく悩みます。(見たらわかってくれると思うけども)
こんな僕はおかしいんでしょうか。。。

僕は一人でいるのが嫌です。
何より寂しいし、どうしても、こういうしんどいことをひたすら考えてしまう。(考えるのはいいねんけども走り出したらとまらへんねんね・・・)そして絶えず心の中で泣いてる。
だから余計に
唄うのが好き。
友達が好き。
絶えず忙しくしてる。
唄ってる間は集中できる。変なこと考えんでいい。どうやったら僕の唄声でみんなを気分よくできるか。皆に思いを伝えれるか。こんなことしか考えんで済む。
親友と接している間はお互い心を守らんで済む。
バイトに夢中になってる間、勉強に熱中してる間、今してることを一心不乱に成し遂げるだけで精一杯の僕には余計なことを考えなくて済む。


夢追い人は旅路の果てでいったい何を手にするんだろう?
嘘や矛盾を両手に抱え”それも人だよ”と悟れるの?


スポンサーサイト
| Neutral | 17:50 | トラックバック:0コメント:1
コメント
悩め悩め。

悩みないとかおもんないって。


疲れたら友達で癒せ!
2006.08.26 Sat 00:23 | URL | みつを
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://toshmagicworld.blog71.fc2.com/tb.php/32-afa5a48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

としくん☆

Author:としくん☆
みんな、きてくれてサンキュー!
\(*^_^*)/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。